银触点

株式会社 博進紙器製作所
Hakushin-shiki seisakusho Corporation

银触点

応募者へのメッセージ

常州银触点

常務取締役
管理総務本部長 丸井康敬

银触点提取白银

いろいろな種類の紙製品を取り扱っていますが、割合的にはエンタメ系のDVDやCDの商品パッケージが一番多いです。
テレビや広告などでよく見かけるアーティストの作品、映画やゲームなどに関連する商品などです。
そのほかには、化粧品や食品・菓子のパッケージを製造していますし、全国のお店で販売されているブランド物のジグソーパズル商品も数十年前から長く手掛けており、弊社の代表的な取扱い製品の一つです。

紙箱には構造上の違いでいろいろなタイプの箱がありますが、著名なアーティストのDVDやCDのパッケージは高額商品となることが多く、それゆえに、独創的なデザインや形状、頑丈で高級感のある構造のものが求められます。弊社の場合、そうした商品に適した「貼り箱」といわれるタイプの箱を最も多く製造しています。

2017浙江银触点招聘

エンターテインメント業界はじめ多くのお客様からのご支持と、従業員の創意工夫により、大企業に負けない安定した経営を維持しております。
新しく入社される方にも、安心して仕事に専念していただける経営状態だと思います。

紙製のパッケージはいくつもの工程を経て生産されますが、多くの紙器メーカーが、工程ごとに外部の会社に仕事を委託し、分業体制で生産をしている中、弊社は印刷から各種の加工、製函までの一連の工程を一貫して社内で行っています。

自動製函機ならびに、各工程での機械設備の保有台数と独創性は国内随一です。
そうした体制によって常に製品の品質向上を図り、大量のご注文にも短納期で納品していることと、どんな状況でも供給責任を果していることがお客様から評価され、結果として業績に反映していると思います。

银触点提银液配方

応募者へのメッセージ イメージ1

ひとり一人の業績を正しく評価する「人事評価制度」を整備し運用しています。
それは、社員にやる気を持って仕事に臨んでほしい、仕事にやりがいを感じてほしい、ということが第一の目的です。
さらに、会社の将来を担ってもらう「人を育てるしくみ」としての機能を持ち、会社全体の組織強化のために活かしています。

この制度では、社員各自のランクと役割、目標設定と評価ルール、昇給や賞与の基準などを文書化しオープンにしています。それぞれの部署や役割の中で評価ルールを策定していますので、一律のものではありません。
たとえば、機械オペレーターの方であれば、日々の作業の中から問題を発見し、生産性を高める提案をすることが評価の対象となることもあります。

弊社の工場ラインは随所に自動化されていますが、自動化できない手作業の部分も多く、労働力は会社の要だと思います。人事評価制度の整備は、部署や年齢、経験に関係なく、社員ひとり一人の知恵を取り入れ、現場からの目線を経営に活かしていくことが、会社にとって必要だ と考えています。
すなわち、この「人事評価制度」のベースは、社員の方々こそが会社の一番の財産だという考えに基づいています。

银触点电解法

パッケージの形状・デザインはすべてオリジナルなので、いつも違う製品を生産しているといってもいいほどです。
「もの作り」が好きな人にとっては、大変さは伴うものの、仕事はいつも新鮮な気持ちで取り組むことができると思います。

弊社に入社される方には、以前の経験や持っている知識ということよりも、箱のことやその構造、また、「組み立てること」や「もの作り」ということに興味を感じる人であってほしいと思います。

それは、普段の生活の中で目にしたり手に取る紙箱に対して、「どんな作り方をしているのかな?」などの興味や関心を持てる気持ちこそが、弊社のビジネスにとって大事なことだと思っているからです。

银触点技术要求

応募者へのメッセージ イメージ2

菓子類パッケージなどの納品が下期に集中するために、工場は毎年秋より繁忙期となります。
そのため現在、9月から翌年の3月までは、月2回の土曜日を出勤としており、それ以外の4月から8月は、土曜日を休日とした完全週休2日制を 執っています。

有給は規定に従い、入社半年後より取得することができ、初年度は10日、1年毎に1日増え、最高20日まで取得することができます。
工場勤務者の有給取得率は平均して約5割程度ですので、有効に制度を活用してリフレッシュしながら仕事に従事している環境にあると思います。

休日や休暇、勤務体制に関しては、働き方改革のトレンドに注視して、さまざまな面で社員の働きやすさについて継続的に検討しながら、制度面の見直しを図っています。

2017浙江银触点招聘

これまで培ってきた他社にない技術の特殊性、一貫製造の体制、製品価値の高い「貼り箱」の生産能力、そして、高品質な製品を造り続けてきた実績を武器に、弊社はさらなる業績拡大を目指しています。

一方、モノが溢れる中でも、商品メーカーはブランド性の高い商品開発をますます拡げています。
そしてiPhoneのパッケージなどに見られるように、差別化の図れる「貼り箱」へのニーズはこれからも一層高まっていくでしょう。

弊社は創業以来、つねに新しい技術や分野にチャレンジし続けてきました。
新しく入社される方と一緒に、これからも成長していきたいと思います。

  • ISO14001 環境マネジメントシステムの国際規格である
    「ISO14001」の認証を取得しております。
    ISO14001とは
  • プライバシーマーク 個人情報保護に取り組む企業を示す
    「プライバシーマーク」を取得しております。
    プライバシーマーク制度について
  • ジャパンカラー 日本のオフセット枚葉印刷における
    印刷色の標準である「ジャパンカラー2011」
    (標準印刷認証)を取得しております。
    JapanColor認証制度について
ページトップへ戻る